キャンペーン19章及び試練/時空の難易度9の攻略情報をお届けします。以下に動画や画像があるページへのリンクを張っておきます。


キャンペーン19章

Alendris Gaming Chapter 19 Normal
Xalyth Heroes Charge - how to clear chapter 19 Normal
公式フォーラム(英語) Chapter 19 Normal Stages


試練

崩れ去った丘 Crashed Hill difficulty 9 (3 stars)

呪われた都市 Cursed CIty dif 9 3*

戦乙女の対決 Hero Trial Difficulty 9 : Valkyrie Showdown


時空

潮汐の神殿 Tidal Temple Diff 9

ドワーフの武器庫 ドワーフ/深淵/牧師/ソーサレス/ライトブリンガー *全て赤1フル 
ドワーフ武器庫は現在(05/27)この2種類の構成しか情報がありません。どちらも数百回の試行の末に3つ星を獲得できたもののようです。

※試練及び時空の項目に掲載したリンクは全て公式フォーラム内の攻略掲示板へのリンクです。全てのページに動画が置いてあります。画像はログインすることで閲覧が可能です。

※ログインにはucoolアカウントが必要です。トップページの右上にある[Register]から簡単に作成できます。名前とパスワードを設定しメールアドレスを登録したら、その下にある[私はロボットではありません]に✔を入れて一番下にある[Complete Registration]をクリック。
パスワード及びメールアドレスは確認の為2度記入する必要があります。

Redditの攻略スレ (英語)
Outland Portal and Advanced Instances 9 Teams

6月のマジックストーンチェストヒーロー、Ace / Fox Tarot Prophet / Roostの紹介です。ポジションは後列でタイプは素早さです。
※実装同日に名前が変更されました。


ステータス
物理攻撃が高く、3番目のスキルで一番弱ってる敵を一瞬で倒すことが可能。回避される可能性があるがどうかは不明。
※06/07追記:回避されました…


スキル
1.Spade A
ランダムな相手のコピーを作り出して戦わせる。コピーは通常攻撃しかしない。

2.Heart A
最もHPの高い敵を攻撃し、与えたダメージ量に応じて相手のHPを奪う。

3.Diamond A
一番HPの低い敵を攻撃する。この攻撃はランダムで追加ダメージを与える。(サイコパスと同じ)

4.Club A
自身の攻撃速度を上昇させる。(パッシブ)


公式動画

Official News
Preview of the June Magic Stone Hero- The Ace

06/07 個人レビュー

今年一番の最弱マジックヒーローです。究極スキルが変更、または大幅に強化されない限り取らないことをオススメします。スキル2・3はそれなりに強いですが、究極スキルのコピーがドワーフの通常攻撃で消えるほど脆く、ほぼ相手にダメージを与えることなく消えます。

6月のサインインヒーロー、後列の火力職 Inferno / Brand、猛火の紹介です。


ステータス

体力は低く簡単に倒されそうですが知力/魔力が高くかなりのダメージが期待できます。男性ヒーローでローズの影響を受けないという点もいいですね。


スキル

1.Chain Fire
敵の間を飛び跳ねてダメージを与えるファイヤーボールを放つ。

2.Fire Strike
ファイヤービームを放って敵単位にダメージを与えスタンさせる。

3.Fire Pillar
炎柱を投下し柱の周りにいる敵にダメージを与える。更に、4つ目のスキルによって火傷状態となっている敵には追加のダメージを与える。

4.Fire Sear
一番弱い(最もHPの低い)敵単体を燃やし、時間経過ダメージを与える。(動画では敵全員に炎のアイコンが表示されてるが、説明文を読む限り単体攻撃の模様)


公式動画


Official News
Preview of the June Signin Hero- the Inferno
本日ゲーム内メールにて時期アップデート予告が届きましたのでお知らせします。


Version2.1.23

新コンテンツ
-新しいチュートリアルの導入(ゲームスタート時)
-レベルキャップを105まで解放
-キャンペーン19章を解放
-グランドチャレンジ難易度5を解放
-新ランク赤+2を解放
-試練/時空/外界の難易度9を解放

不具合修正及び改善
-トーナメントでの戦闘ログを改善
-いくつかのUIの問題を改善
-ソーサレスの究極スキルを強化
-ヒーローのソウルストーン入手方法画面の表示不具合を修正
-サーバー移行する際、現在のトーナメント及びギルドトーナメントの全ての進捗状況を失うという注意書きを追加

※なお、現在(2016/05/24 13:37時点)公式フォーラムにはまだ掲示されていません。ゲーム内メールにて各自ご確認ください。
皆さんこんにちは。デメララです。
突然ですが、自分のヒーローがダメージ吸収シールドを張っているのに相手の沈黙が入ったなんて経験はありませんか?逆にこちらの沈黙は入らなかったなんてこともあると思います。今回はそんな疑問を解消するコントロールスキルとシールドの関係性について解説したいと思います。


先ず初めに同じコントロールスキルでも2種類あるということから説明します。これが理解できないとシールドとの関係性も理解できませんので悪しからず。


コントロールスキルとは

Crowd Control、直訳すると群衆制御という意味になるこの言葉ですが、主にネットゲームなどでは「対象の行動を制限する」という意味でよく使われます。沈黙、スタン、睡眠など様々な種類がありますね。以下、CCと省略します。

ヒーローズチャージにも沈黙というCCがあります。沈黙状態に陥ったヒーローは魔法攻撃ができなくなるという効果を持っていることは皆さんご存じだと思います。

CCの条件

それでは突然ですがここで問題です。次の敵にはデスメイジの沈黙スキルが入るでしょうか?


沈黙スキルは魔法だから効かない?残念、実は効果があるんですね。

それではミスティックの目つぶしはどうでしょう?

はい、ここからが一つ目の本題です。何故デスメイジの沈黙は入るのにミスティックの目つぶしは入らないのでしょう?

これが次に説明するシールドとの関係性において非常に重要な意味を持ってきます。

仮にデスメイジの沈黙スキルは魔法攻撃ではないと考えてみましょう。それならば上下2枚の画像の説明が付きますね。しかしながら、デスメイジ自身が沈黙状態に陥った時、彼女は沈黙スキルを使えません。これでは矛盾しています。

沈黙と目つぶしでは種類が違う?いいでしょう。それではミスティックではなく沈黙者の2ndスキルの沈黙にしましょう。これならどちらも沈黙スキルですが沈黙者の2ndスキルの沈黙はブラックドラゴンには効きません。しかし、究極スキルの沈黙は入ります。

…気付きましたか?

同じCCにも2種類ある

それでは、何故沈黙スキルに入るものと入らないものがあるのか種明かしです。以下の画像は沈黙者のスキル説明文です。


日本語だとどちらも沈黙させるだけなんですが、実は2つ目のスキル[サイレンス]は説明文の下に”ダメージ上昇”とあることからわかる通り沈黙だけでなくダメージも与えることができます。そうです、このダメージこそが魔法攻撃なんです。

先ほどのブラックドラゴンは魔法ダメージ無効と書いてありました。つまり魔法ダメージを伴う攻撃はいかなる攻撃でも無効化されるということです。
デスメイジの沈黙スキルは魔法ダメージを一切与えないので沈黙が入ります。しかし、ミスティックの目つぶしや沈黙者のサイレンスは魔法ダメージを与えるので無効化されてしまいます。

つまり、ダメージを伴うCCはダメージが先行しているということです。ダメージ判定の後にCCの判定が行われます。これと同じ事がシールドでも起こります。

シールドの種類

シールドとの関係性の話に移る前にシールドの種類を紹介します。シールドには大きく分けて3種類、他に特殊なものがいくつかあります。
  • ダメージ吸収シールド
  • 魔法ダメージ吸収シールド
  • 物理ダメージ吸収シールド
これ以外にも、隠された針のコントロールスキルを防いでエナジーを獲得できるシールドやデバステイターなどのコントロールスキルだけを防ぐシールドがあります。

ダメージ吸収シールド

これは全ての攻撃ダメージを一定量のダメージまで完全に吸収してくれるシールドです。物理、魔法、聖属性と関係なくダメージを吸収します。

魔法/物理ダメージ吸収シールド

こちらはどちらか一方の属性の攻撃のみダメージを吸収してくれます。
※追記:聖属性のダメージは吸収できません。

CCとシールドの関係性

CCには物理タイプと魔法タイプの2種類の属性が付随しています。これらのタイプによってはシールドにその効果が弾かれてしまいます。ダメージを伴うスキルの場合、ダメージが入らなければ効果もありません。

例えば、復讐の精霊の石化は「彼女がダメージを与えた対象だけを石化」するスキルです。あのスキルを受けた対象が石化するのではなく付随するダメージを受けた対象だけが石化するのです。なので、ダメージ吸収シールドと書かれていて説明文にCCを防ぐという文言がなくとも、ダメージさえ防いでしまえばCCの効果は適用されません。

加えて、デスメイジの沈黙スキルは氷の精霊の魔法ダメージ吸収シールドには効果がありません。これはデスメイジの沈黙スキルが魔法タイプのCCだからです。同じく物理タイプのシールドには物理タイプのCCは効果がありません。以下に主なCCと属性をまとめたので参考にしてください。


CC及びタイプ一覧
魔法物理
スタン薬使い、雷の主、森の守護者酔拳の達人
ノックバックソーサレス鉄の蹄、デバステイター
沈黙デスメ、リーブス、沈黙者なし
目つぶしミスティック、機械士タートルファイター
睡眠深淵の声なし
行動阻害ライトブリンガーローズフェンサー
状態変化帝国処刑人、死霊、手練なし
氷結氷の魔術師、氷の精霊、グリなし
エナジー吸収沈黙者、ローズ、帝国、復讐
トラップ隠された針、深淵の声、赤パンなし


特殊なケース①

帝国処刑人のアヒル化は相手を変化させた上でエナジーを吸収するスキルです。この対象を変化させるという行為がヒーローズチャージではダメージとして判定されます。よって、相手が変化しなければエナジーは吸収できません。つまり、物理ダメージシールド以外のシールドを張っている相手には効果がないということになります。

特殊なケース②

マニピュレーターの究極スキル。実はこのスキル色々問題を抱えています。公式フォーラムにもいくつか不具合なのか仕様なのかという質問が投げかけられており、今後仕様変更される可能性もありますが、現状どういった状態になるかだけ説明します。

-vs隠された針
針がシールドを張った状態のところにマニの究極スキルが飛んできます。針はダメージを吸収しエナジーを獲得します。しかし、同時に針のエナジーが最大になると何故か究極スキルを発動せずにスタンしてエナジーを全て失ってしまいます。
針のスキル説明欄には全てのCCを防ぐと記載されているのにマニのスタンが入るのはおかしいんじゃないかと公式にスレが立てられています。

この問題、マニピュレーターのスキルはCCではないんじゃないかという指摘もあります。このスキルは「1)ダメージを与える。2)アクティブスキルを使用した相手はスタンする」というものです。つまりスタンの発動条件はマニ側にはないということで、コントロールとは認めないという考え方です。

これに関しては現在調査中とのことです。


まとめ

  • ダメージを伴わないCCは魔法攻撃として認識されない。
  • よって魔法攻撃を無効化する相手にも効果がある。
  • しかしながら、魔法タイプのCCは魔法ダメージ吸収シールドを張っている相手には効果がない。
  • ダメージを吸収するシールドにダメージを吸収されるとCCの効果も発動しない。
  • CCだけを防ぐシールドはダメージを受ける。

今後キャンペーンの19章や試練の難易度9が実装された時に役に立つかもしれません。覚えておいて損はないと思います。長々お付き合い頂きありがとうございます。質問等ありましたらコメント、またはTwitter(@demerara_hc)までリプライください。それでは(∩´∀`)∩