【まとめ】ギルドトーナメント【シーズン1】

今月実装された新コンテンツ、ギルドトーナメントの第一回目が終了しました。結果はどうあれひとまず全体の流れが掴めたんじゃないかと思います。ということで、改めてまとめてみました。


目次

1.概要
2.コイン
3.ベット
4.戦略
5.報酬
6.不具合
7.補足
8.さいごに

※この記事は2016/2/29時点での情報です。


1.概要

a) 期間 
-トーナメントは2週間に渡って行われます。
-予選終了後1日間の準備期間を挟んで第一回戦が始まります。その後も試合が終わるたびに中1日の準備期間が設けられます。ベット(賭け)もこの期間に可能です。

b) 登録
-参加登録は初週の月曜日の14時から翌火曜日の14時までの間。(次回の参加登録は2016/2/29の14時からです。忘れずに済ませましょう。)
-好きなグループを選んで登録する方法とランダムに登録する2種類の方法があります。

※ポイント
ライバルギルドと予選でやり合わないように事前にどこのグループに登録するか確認すると同鯖のトップギルド同士で潰し合うという事態を避けることができます。できれば左右に分かれたいですね。(同鯖のギルドで潰し合うと他鯖のギルドが有利に試合を進めることが出来てしまうため。)

c) 予選
-エンバーが言うには、独自のマッチングシステムで実力が拮抗している(同じくらいのレベルの)ギルドと自動的にマッチングされるそうです。
-予選は参加登録が締め切られた次の日(初週の水曜日14時)から自動的に開始されます。
-一つのグループに登録されたギルドの数が奇数だった場合、不戦勝を獲得できるギルドが存在します。
-トーナメント画面の左下にあるスケジュー(ル)より対戦履歴が確認できます。これは純粋にどこそこのギルドと対戦して何チーム倒したというような簡潔なものです。この点においてプレイヤーから不満の声が上がっており、エンバーは今後もう少し詳細を確認できるようにすると公式フォーラムで述べています。

d) 本戦
-予選が終了し中1日の準備期間を経ていよいよ本戦が開始されます。
-試合が始まるまで相手のチーム詳細は確認できません。どんな戦略でくるか予想しましょう。
-決勝まで試合→準備期間→試合の繰り返しです。次週の木曜日に優勝ギルドが決定します。

2.コイン

-ベット開始時に、トーナメントに参加したプレイヤー全員に600コインが送られます。
-現在コインを獲得できる手段はベットによる成功報酬のみです。(後述のメールで送られてくるベット成功報酬とは異なる)
-次回のトーナメントでも再び600コインを獲得できるかは不明です。欲しいですね…
!!毎回トーナメントに参加する度600コイン貰えます!!
-コインの獲得手段に関して、こちらもプレイヤーから不満の声があがりました。おかげで次回、またはその次のトーナメントでは順位報酬にコインが含まれるようになるそうです。


3.ベット

-トーナメントに参加したプレイヤーは第一回戦より毎試合1つのギルドにコインを賭けることができます。
-一度に賭けることが出来る枚数は50/100/200の3種類です。ベット上限が上昇することはありません。青天井になったら恐ろしいことに…w

以下はギャンブルに疎い人向けの説明です。ギャンブラーのみなさんは飛ばしてください。
-なるべく簡単に例を用いて説明します。
-AとBというギルドが賭けの対象になっているとします。
-Aの倍率が2.34、Bの倍率が4.52だったとします。
-多くのプレイヤーがコインを掛ければ倍率は下がります。逆に誰も掛けなければ倍率はどんどん上がります。倍率とはそういうものだと思ってください。
-仮にあなたがAのギルドに200コイン掛けたとします。試合が終わり、あなたの賭けたギルドが勝利した場合、賭けた金額200×倍率2.34=468枚のコインが手元に返ってきます。逆にAというギルドが負けてしまった場合は一枚も返ってきません。
-よって、多くコインを稼ぎたいからといって毎回倍率の高い方に掛けてもギルドが勝利してくれなければコインは減る一方です。
-最初の内は倍率の低い方に200ずつ掛けていきましょう。自然とコインが増えていくと思います。
-ある程度獲得して枚数に余裕が出たら、大きな勝負に出てもいいでしょう。必ずどこかに美味しい賭けの対象が存在するはずです。30対16だけど30側で活動してるプレイヤーが実は3人しかいないとかそういう情報を事前に獲得できれば有利に賭けることができます。大切なのは情報収集です。


再びギャンブラーのみなさんこんにちは
-ここで1つポイントです。
-レートは掛け金によって常に変動するので、スタート時と締め切り時では差が生じます。
-なので賭ける場合はなるべく賭けが締め切られる日の午前中に行うのがベストです。(締め切りは午後14時)
-その時に2.xxのレートで一番レートの高いギルドを探しましょう。(もちろん3以上で堅いギルドがいるならそこでいいと思います。滅多にないとは思いますが…)
※訂正:総プレイヤー数の少ないサーバーでは賭け金の少なさから必ずしも2.xxという条件で有利な賭けができるとは限らないことに気付きました。今のところ倍率の数字よりも賭け金の多寡に注目した方がよいかもしれません。
※再訂正:レートは賭けられた金額によって常時変動しますが、勝利時に返ってくるコインの枚数は賭けた瞬間のレートで決まります。これは仕様だそうです。
つまり、賭けようと思っている側のチームのレートが高い時に賭けるとお得ということです。
たとえば14:00ちょうどにトーナメントのベット確認画面を開いたとします。この時点ではお互いベットされたコインは0です。よってレートも1(2?)のまま動いていません(14:00)。仮にAというギルドに800枚のコインが入り、Bというギルドに100枚のコインが入ると、この時点(14:01)でのAのレートは単純計算で8倍になります。
公式フォーラムにはこの仕様を利用して13倍ものレートで勝ち金を手にしたプレイヤーがいました。この仕様については既に運営に報告されていますが、「経過を見守り必要があれば変更する」と答えたばかりでした。今後何か変更があるようならお知らせしたいと思います。

4.戦略

-ここではトーナメントにおけるレーン配置の戦略を3つ紹介します。恐らくこのどれかの戦略で戦うことになると思うので覚えておいて損はないと思います。

a) 二極集中型
もっとも一般的な戦略だと思います。3本のレーンのうち1本を捨てて2本のレーンに全火力を集中させるタイプです。この戦略は次の b) 平均型に対して強いですが、相手と全く同じ戦略で捨てレーンも被ると単なる総力戦となってしまうのが弱点です。

b) 平均型
単純に3本のレーンに同数になるよう、または同等の火力になるようチームを展開する戦略です。上述の戦略に当たると完全に負け試合となってしまう可能性が高いので、数で勝負できないギルドにとっては悪手といえるでしょう。しかしながら、全レーン配置しても相手より数で上回れるギルドならば相当強い戦略になると思います。

c) 少数精鋭型
a)のカウンターのとなる戦略です。2本のレーンに強いチームを10~20程度配置し、3本目のレーンに他の全てのチームを置くというものです。
これにより捨てレーンを作った相手に対してレーン2つ分の有利が取れます。(最終レーンが相手の倍以上のチーム数になる可能性があるので)
弱点はもちろん b)の平均型です。


-個別のヒーローについても構成をあれこれ考えてみたいんですが、今のところまだまだ情報が足りません。いつかテンプレとなるような構成が出てきたら紹介したいと思います。とりあえずデスメイジや忍者をヒーラーで囲ったチームは無双するってことだけはわかりました。

5.報酬

-報酬は全部で3種類あります。

a) 参加報酬
これはギルドトーナメントに参加登録したギルドメンバー全員に、予選が終了した次の日の14時にメールで配布されます。内容はトーナメント画面の「素晴らしい報酬(笑)」という部分をタップすると確認できます。ヒーローのSSと赤クラスの装備のフラグメントが2個ずつのセットです。トーナメントコイン600枚(※2016/3/1追記)

b) ランキング報酬
1位/2位/3~4位/5~8位/9~16位の5種類の報酬があります。上記同様、「素晴らしい報酬(笑)」で確認できます。

c) ベット報酬
これはどこにも記載がありませんでしたが、決勝が終わった次の日の14時に上記のランキング報酬と一緒にメールで届きました。どうやら賭けに成功した回数によって内容が変わるみたいですね。自分は一度賭け忘れたので3回分の報酬でした。



6.不具合 

現在までに報告されてる不具合です。
-トーナメント一回戦で本来戦う相手ではない違う対戦相手と戦い誤った結果が出た。→これは既に修正されました。
-覚醒スキルが機能していない。→これは準決勝が始まる前に修正したと発表がありましたが、依然覚醒スキルは機能していないようです。現在新しい修正パッチをアップロードしたようですが、いつも通りApp Storeの承認待ちだそうです。

7.補足

トーナメント開催中のギルド加入/脱退について
-トーナメントへリーダーまたは幹部が参加登録した時点で在籍していたメンバーは、トーナメント終了時まで(たとえ参加直後に脱退したとしても)そのギルドの所属として扱われます。
-よってサーバーを移動しない限り脱退した後でも参加報酬は獲得できます。
-もしチームを設定しレーンに配置していたプレイヤーが脱退した場合、そのチームは配置されたレーンに残り(第三者による移動はできない)トーナメントが終わるまでギルドの一員として戦い続けます。
-同じくトーナメント終了時にはランキング報酬が獲得できます。しかしベットには参加できないのでベット成功報酬は獲得できません。
-逆にトーナメント開催後に加入したギルドメンバーはそのシーズンのギルドトーナメントには一切参加出来ません。ベットもできません。
ギルド移籍は慎重に。

8.さいごに

以上、全7項目に渡ってまとめてみました。こうやって書き出してみると結構ボリュームありますね。ちょっと疲れましたw
全体を通してみると運の要素がかなり多い気がしました。戦略によってはトップギルドが簡単に沈むこともありますし、弱小ギルドが後半まで勝ち残ることもあるでしょう。相手ギルドの情報を多く集める事が勝ちに繋がるかもしれないですね。

チームの設定の仕方とかレーンの配置方法みたいな説明も必要かなと思ったんですが面倒なので省きました。わからない方はコメント欄でもTwitterの方でもいいんで直接聞いて頂ければお答えします。
他にも知りたい事や気になることがあればいつでも気軽に聞いてください(∩´∀`)∩


0 コメント:

コメントを投稿