イベント予定が事前にわかる?データマイニングとは

今回はちょっと専門的な話を…

みなさんはデータマイニングという言葉を聞いたことがありますか?知っている人も何それ状態の人も

とりあえず以下の画像をご覧ください

こちらは今月のサインイン報酬である女魔術師のLv92星5オレンジ+2のMAXステータスです。

英語が全く読めない人のために少し解説します。
一番右の列にリストになって並んでる英単語が上から順に力、知力、素早さ、最大HPといったステータスです。次に2番目の列のBaseというのは装備を一切していない状態でのステータスの値を表しています。3番目より装備のステータス、その強化値、スキルによる変化値、それらの合計値と続き、最後にトータルの値が表示されています。

たとえば、女魔術師Lv92フルの魔力(Magic Power)は7654であり、魔法クリティカル(Magic Crit)は426であることがわかります。


さらにもう一枚
Heroes Charge Knowledge Base
こちらは今月のイベント表です。日付は[日/月]の順に表記されてます。このブログを書いてる時点での日付は8月12日なので黄色くハイライトされているイベント、遠征コイン2倍が行われています。

続いて今月のイベント予定:
13~16 遠征コイン2倍
16~18 エリートでのSS2倍
19~22 購入報酬―女魔術師のSS15個(600円以上)
23~26 洞窟報酬2倍
26~28 アリーナ報酬2倍
29~31 宝石消費イベ 女魔術師のSS(500→2/1000→5/3000→10)

ちなみにこちらのイベント表は先月から公開されていました。なぜブログで記事にしなかったかというと確証が得られなかったからです。しかしながら、様子を見ていると先月のイベントから本日行われているイベントまで全て的中しています。


では、なぜこんなことがわかるのでしょうか?
こちらのイベントの情報源はベトナムのコミュニティサイトです。
Heroes Charge Việt Nam

この情報を流したプレイヤー曰く、パッチを解析したらデータファイルの中にこのイベント予定表が格納されていたとのことでした。

さらに一枚目の画像でMAXステータスを公開した別のプレイヤーはこう言います。「データマイニングを使ったんだ」と。

データマイニング(英語: Data mining)とは、統計学、パターン認識、人工知能等のデータ解析の技法を大量のデータに網羅的に適用することで知識を取り出す技術。DMと略して呼ばれる事もある。通常のデータの扱い方からは想像が及びにくい、ヒューリスティク(heuristic、発見的)な知識獲得が可能であるという期待を含意していることが多い。とくにテキストを対象とするものをテキストマイニング、そのなかでもウェブページを対象にしたものをウェブマイニングと呼ぶ。
Wikipediaより抜粋


何言ってるかよくわからないと思うので、簡単に説明するとデータマイニングとは大量のデータを解析して特定のパターン(法則)を発見することです。ここで言うパターンという言葉には、単に知識や情報といった純粋なものも含まれます。

ヒーローズチャージで言えば、単純にデータファイル内に格納されていたイベント表を発見したり、ここまでの新装備のパターンから現時点で入手不可能なMAXステータスを算出したり、さらにはそのパターンを用い本家(刀塔)のデータを応用してサモナーのステータスや必要な装備品を解明したり…etc


最後に一つ注意点です。イベント表はデータを抜き取っただけなのでucoolが偽の情報でも置いてない限りほぼ100%信用できます。が、MAXステータスについてはパターン解析による算出法なので、本物に近いステータスにはなっていますが現在まだ開発途上にあるらしいので100%正確な値にはなっていませんのであしからず(`・ω・´)


おまけ




0 コメント:

コメントを投稿